トップへ » がん免疫療法(免疫療法)

がん免疫療法(免疫療法)

がん免疫療法とは、人間の体に生まれつき備わっている免疫の特徴を利用したり、免疫の力を強めたりすることでがんの発症や進展を抑えようとすることを目的とした治療をいいます。

がん免疫療法には特異的免疫療法と非特異的免疫療法というものがあります。

特異的がん免疫療法がん細胞にだけ作用することを意図した治療アプローチです
樹状細胞ワクチン療法、
がんペプチドワクチンなど
非特異的がん免疫療法身体全体の免疫の活性化を意図した治療アプローチです。活性化リンパ球療法、
BRM療法、NK細胞療法など
一覧にもどる

診察時間・ご相談について


トップへ » がん免疫療法(免疫療法)


文字サイズを変更する