トップへ » 免疫細胞療法

免疫細胞療法

がんは通常、手術や抗がん剤、放射線療法で取り除くのが一般的ですが、近年はこれとは別に、がん細胞を攻撃する機能を持つ免疫細胞を体外に取り出し、専門の培養施設で加工・処理することで大量に数を増やし、機能を付加した上で再び体内に戻すことでがんの発症や進行を抑える治療が試みられています。
これが免疫細胞療法と呼ばれている治療です。

一覧にもどる

診察時間・ご相談について


トップへ » 免疫細胞療法


文字サイズを変更する