トップへ » ワクチン

ワクチン

ワクチンとは、生体が本来持っている異物に対し反応する体の仕組みを利用た薬剤のことです。
つまり、感染症をはじめとしたさまざまな異物に対して、あらかじめ「免疫力」あるいは「免疫記憶」を作らせておく薬剤のことをいいます。

一覧にもどる

診察時間・ご相談について


トップへ » ワクチン


文字サイズを変更する