2011年9月13日 « トップへ » 2011年12月 6日

2011年10月 4日

ノーベル賞に「樹状細胞とその獲得免疫における役割の発見」

 このたび、2011年のノーベル医学生理学賞が、「樹状細胞」と、獲得免疫におけるその役割を発見した米国ロックフェラー大学のラルフ・スタインマン(Ralph M. Steinman)教授に授与されることが発表されました。


 スタインマン教授は、「樹状細胞」の研究における先駆者です。当クリニックが提供する「樹状細胞ワクチン療法」はスタインマン教授の研究成果が礎となっているものであり、スタインマン教授の功績が認められたことを大変うれしく受けとめております。


 今回のノーベル賞の授与を契機に、当クリニックの「樹状細胞ワクチン療法」についてより多くの方にご理解いただき、認知が広がっていくことを期待しております。また、当クリニックとしてもこのニュースを励みとし、がん患者さまやご家族の皆さまによりよい治療を提供できるよう一層つとめてまいります。

診察時間・ご相談について


2011年9月13日 « トップへ » 2011年12月 6日


文字サイズを変更する